世界が幸せで在ります様に

ITエンジニアになりたい人・エンジニアの人にとって役立ちそうな商品を紹介するブログ

ベンチマーク(Benchmark)を測ってみた!『MacBook ProとMac Pro』の最強のスペック(Spec)・パフォーマンス(Performance)比較(with Geekbench)

f:id:sinsinchang:20180713133713j:plain

せっかくなので、MacBook ProとMac Proのベンチマークを計測したよ。

これは、iPhoneやiPadにもあるのでやってみると面白いよ。iPhoneのやつは120円で安い。

Geekbench 4

Geekbench 4

  • Primate Labs Inc.
  • ユーティリティ
  • ¥120

 

ちなみにMac版はこっちね。

Geekbench 4

Geekbench 4

  • Primate Labs Inc.
  • ユーティリティ
  • ¥1,200

 

ベンチマークを測ることで、今のPCのスペックを定量的に知ることができるので、なんとなくこっちのPCが早そうってよりも、このPCのほうが2倍早い、とかそういう賢い理解が可能だよ。

今回は、僕のPCのベンチマークの一部を抜粋してみたよ。

はじめに

パート1がこれ

valuable.hatenablog.com

この記事の続きがこれ

valuable.hatenablog.com

パート3がこの記事

Mac Pro(Late 2013)

シングルコアだとスコア3732マルチコアで17370。6コアあるから、そういうところで軍配が上がっただけ。ただ、やはり、マルチスレッドで行う作業が多いので、このスコア的にはMacBook Proから変更してよかった。

また、デスクトップで換装が可能なので、例えば現在のメモリ32GBから64GBへすることができる。

さらに、SSDも増量させることができるし、CPUもスペックを上げることができる。もしその時にはせっかくなのでレビューしようと思う。

 今LGA2011のXeon E5 v2モデルの上位互換をサクッと調べたけど、これ高すぎだろ......もう一個買えちゃう。

換装できるとか調子にのったけど、やっぱまだいいや。

 

f:id:sinsinchang:20180713130712p:plain

MacBook Pro(13-inch Late 2016)

シングルコアだとスコア4178マルチコアで8255。実際Mac Proよりシングルコアの性能が良い。そりゃそうか、3年の月日はでかいよね。

ただ、マルチスレッドの処理をするとPCが熱くなってすごくうるさくなるので、そういうのは不向きだったかな。

また、Appleのオプションでしか換装不可のため、変更できないのが辛い。変更したらサポートが切れるんだっけ??たしか。

f:id:sinsinchang:20180713130721p:plain

 

まとめ

シングルコアだと、MacBook Proのほうが1.1倍性能が良いことが判明した。

ただ、マルチコアだと、Mac Proのほうが2.1倍性能が良いことが判明した。